使用した工具
車種/装備選定 電装DIY一覧 内装DIY一覧 外装DIY一覧 ベース車一般DIY 工作ノウハウ

ここでは、こういった物を作るのにどの程度の工具を使用したのかが判る様に、
電動工具、便利な工具を中心に使用した工具を紹介します。

名称 説明
電動丸のこ
木材の直線カットには必需品。 直線カットのノウハウは直線カット法のページへ。
実は家内のお父さんに頂いたのですが、これがあると木工加工が楽しくなるのでお奨めです。 ココから日曜大工等に、はまりだしました。
但し、書籍等によると、一番怪我(指を落とす等)が多い(=危ない道具)だそうなので、ご注意ください。 まるノコを一度使ってしまうと、直線をジグソーで切る気は起こらなくなります。
是非一度お試しください。
ジグソー
これは安めの物を購入しましたが、ちょっと難点があります。
歯を進行方向前から2本のビス(写真下左)で固定する様になっているのですが、この2本のビス締め量のバランスにより、ジグソーの中心軸に対して、写真下右の様に刃の向きが変わってしまいます。 これから購入される方はこのタイプは避けた方が良いかもしれません。 調整できるから返って良いともいえるのでしょうか?? 私は嫌いです。
充電式インパクトドライバ
これは、締め付け力量は設定できませんが、ドリルの刃などをワンタッチで交換できるので便利です。 ドリルとして使う時はもっぱらこっちを使います。 拘るポイントとしてはトルクと狭いところでの作業を考え、奥行きが短い方が良いと考え選択しました。
充電式ドライバドリル
これは締め付けトルクを設定できます。 つまり、ある力以上がかかると、からからと音を立ててからすべりします。
タッカ−
一番安いものを以前購入しましたが、(記憶では¥1980ぐらい)
十分です。 子供が人に向かって打たない様に注意しないといけません。 やったことは無いのですが、凄い勢いで飛び出して危ないそうです。
ルーター

右上写真の安物でも特に不満は感じていません。




モール用の専用ルータビットは高価(2万円位する)ので、右下写真の800円のルータービットを使用しました。
作業は難しくなりますが、ちゃんと板を固定して、しっかり抑えれば何とかできました。

ちなみにモールとは、化粧合板のコバににつける物です。



ストレート ビット

モール
パワービット
  これはあまり見かけませんが、10mmから45mm程度のドリルの歯の所有数を減らすには抜群です。15mmくらいまでは歯を持ってますが。それ以上はこれで済ませています。
カインズで購入。
フォスナービット
スライド蝶番を取り付けるにはこれが必要です。 特殊な必要ない物もあります。
1200円くらいなので、今後スライド蝶番を自分のレパートリーに入れる為購入しました。 (ハンズ)
インターネットで検索しても通販店が出てきます。
ホームセンター等でよく見かける穴あけ。 コップおきなど作るには必須。
10
金のこ アルミフレームを切るのに使います。 私はディスクサンダ-を持っているのでそっちで切っちゃいますが、アルミ角パイプくらいなら、金のこでも十分です。


Menu